上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Offramp / Pat Metheny Group

かつて暗澹とした時期を過ごしたことがあった。そういう時には、自分の誕生日さえも忘れるものである。はっと気づくと数日過ぎていた。記念というほどのものではないが、何か定点となるものを購入しようと思い、吉祥寺の方に出掛けた。立寄ったのは中古レコード店。しばらく店内を眺めていたが、ふと一枚のレコードに目が留まった。


パットメセニーの「Offramp」に決めたのは二つの理由があった。一つはその数年前TVで放送していた「Live Under The Sky」のPlayがとても感動的だったこと(因みにその曲はこのアルバムには入っていないけど)。二つ目はその当時、某雑誌に連載されていた倉本美津留のコラムを良く読んでいたのだが、その中で“僕は何回聴いても必ず涙が出てしまう”と彼が言っていた曲が入っていたからだった。
自宅に帰り、針を落とすと流れるように「James」が始まった。嬉くも悲しくもなくとても軽やかな感じの曲調に感じた。少しも大袈裟でなく自分の中を通過していった。この曲はJames Taylorに捧げられたものらしい。パットもこの曲を気に入っていたのだろうか、近年トリオ編成でのライブ盤で再演し、レコード化されている。


この間久しぶりに聴いたらレコードスリーブから、購入日のレシートが出てきた。感熱紙だったせいか今はもうほとんど文字が見えなくなってしまっている。

image
  1. Barcarole
  2. Are You Going With Me?
  3. Lait
  4. Eighteen
  5. Offramp
  6. James
  7. Bat, Pt.2
Released : 1982

Comment(s)

Post a Comment

サイト管理者にのみ通知する
コメント*
   
ガイドライン ||  は必ずご入力ください。尚、入力欄にHTMLタグは利用できません。またパスワードはご自分のコメントを編集する場合に使用するものです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。