上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A Thousand Nights And A Night / Kip Hanrahan

ニューヨーク出身で独自のラテン観にジャズ風味などを漂わせながら音楽を展開するキップ・ハンラハン。時には前衛的、時には情熱的でありながら決して彼独自の音の美しさは消えることはない。


タイトル通り「千夜一夜物語」を モチーフに、眠れない熱帯夜の夜の狭間でめくるめく物語が語られていくかのようだ。オープニングの Shahrazade はまさにそんな幕開けにふさわしく深い深い夜に、滑り落ちていくような名曲。物語の中に物語があり、その中にまた物語がある。物語に取り巻かれた物語とその構造によって、うっとりとするような眩暈を呼び起こされる。

image
  1. Shahrazade(opening)
  2. Sitt al Milla, Zumurrud
  3. the Jewish Doctor's Tale(opening)
  4. Aziz and Azizah(opening)
  5. Diente de Oro
  6. Aziz and Azizah(Continued)
  7. al Mumuun and the Arab Girl by the Well
  8. The Lost Prince
  9. Princess Dunya and Taj Al-Muluk
  10. Princess Dunya's Nocturnal Realization
  11. Sharazard shifts angels
  12. The Yemeni Merchant and the Three Different Colored Women
  13. The Hasheater's Tale
  14. The Angel Charles and the Caravan of Jinns and Dreams
  15. Shahrazade and the Closing of the First Night of Stories
Released : 1998

Comment(s)

Post a Comment

サイト管理者にのみ通知する
コメント*
   
ガイドライン ||  は必ずご入力ください。尚、入力欄にHTMLタグは利用できません。またパスワードはご自分のコメントを編集する場合に使用するものです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。