上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Alive And Well In Paris / Phil Woods

渋谷は世界有数のレコードショップ街というまた別の顔がある。その渋谷を中心に東京には無数のレコードショップがあるので、毎年レコードマップ(*1)が出ているぐらいだ。

自分もひと頃はレコードショップを数件回るのは普通だった。理由は幾つかあるのだが、一つは基本的に中古版を買い漁っていたので、レコード店によって価格がかなり違っていたこと。また当然だが、必ず欲しい物があるわけではないので必然的に数件めぐるようになった。渋谷だと、割とレコード屋が密集しているので、ハシゴするのは効率がいいのだが、これが新宿、御茶ノ水とかになると結構歩かなければいけないので、一日の間に渋谷→新宿→御茶ノ水と廻ったりすると、帰途に着く頃にはくたくたになることも良くあった。それでも欲しかったレコードを手に帰る場合は今から聞くそのレコードの音を想像し、それだけで楽しかったのを憶えている。

そういった行動を数年続けると、人にもよるが、東京近郊のレコード屋はだいたい一度は訪れてしまうものだ。ある時レコードマップを見ていると、まだ一度も行ったことがないレコード屋が高田馬場にある事に気付いた。 住所を見るとその通りは何度と無く通っているはずなのに看板など目に入ったことがなかった。そうすると、自分の欲しいレコードがそこに置いてあるんじゃないかと気になりだし、次の日に行ってみることにした。

あくる日住所を調べていったので、目的地にはたどり着いたのだが、あるべき場所に店があるような雰囲気はまったくない。一応近辺に古い雑居ビルがいくつか建っていたので、表にある郵便ポストを見てみたら、そのうちのビルの2階にあることに気付いた。当然だが看板らしいものはやはり一切なし。 通常だったらそこでもう引き返すのだが、その日はそのためだけに高田馬場に出てきたこともあって、せっかくだからと思い2階にあがることにした。

ただ上がったら上がったで、鉄製の扉に小さく店名が書かれているだけで中の様子は一切見えない。少し逡巡して思い切ってドアをあけた。 店内は10畳ぐらいの広さにぎっしりとレコードが置いてあり、奥に店長らしき初老の男性が見えた。客は自分だけで誰もいなかった。 少し気まずいなと思いながらとりあえず入り口近くの「新入荷」とかかれたコーナーを見たが、えらく高くて(勿論全部中古である)、これは手が出ないなと感じ、二つの選択に迫られた。

  1. 冷やかしを装い、そうそうに立ち去る。
  2. じっくり見てそれほど欲しい物がなかったとしても何か一つは買う。

今だったら、じっくり見て結局買わないということも平気で出来るのだが、その当時はまだ若く、何か買わなければいけないプレッシャーに耐えることが出来なかった(と勝手に自分で思い込んでいただけだが)。 覚悟を決め(大袈裟である)奥のレコード棚に進むと、楽器別にレコードが並べてあったので順に見ていったのだがやはり自分の出したい価格帯より値段は基本的に高く(もちろんその分レコードの状態も良かったと思う)どうしようかなと思っていたら、店主が声をかけてきた。

何を探しているのかと聞かれたので、ジャズ初心者なのであまり詳しくありませんが、サックス奏者がリーダーになっているのを探していますと答えた。そうすると親切にもこれが聴き易いとかこれは音がいいよとか薦めて頂いた。しかしやはり値段的に厳しく自分にはちょっと出せそうにもなかった。 そうすると店主もそれを察したのか、これは状態があまり良くないけどと差し出してくれたのがフィル・ウッズの「フィル・ウッズ&ヨーロピアン・リズム・マシーン」だった。

実はこのアルバムこそ欲しいと思っていたレコードの中の一枚であり、何度か中古屋で目にした事はあっても、なかなか値段と折合いがつかず、二の足を踏んでいたのだが、その店の値段は程ほどであったので、これ幸いとばかりそれいただきますと購入した。 店主はその後、これまた親切にもフィル・ウッズのヨーロッパ時代や、関連ミュージシャンについて色々教えてくれた。

アルバムの中身について少しだけ触れるとフィル・ウッズの活動歴の中でも評価が高いヨーロッパ滞在時の1作目である。なかでも1.の「若かりし頃」の次々と溢れ出すアドリブのフレーズは何度聴いても瑞々しくまた痛快な気分にさせられる。

その店にそれ以降行く事はなかったのだが、聴く毎にウッズの若々しいアドリブと店主の穏やかな顔を対照的に思い出す。

*1 現時点では2005年版が最新のようです。全国の主なレコードショップはほとんど網羅されています。

go to Amazon
  1. And When We Are Young
  2. Alive And Well
  3. Freedom Jazz Dance
  4. Stolen Moments
  5. Doxy
Released : 1968

Comment(s)

Post a Comment

サイト管理者にのみ通知する
コメント*
   
ガイドライン ||  は必ずご入力ください。尚、入力欄にHTMLタグは利用できません。またパスワードはご自分のコメントを編集する場合に使用するものです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。